海に近い温泉街の名物と言えば地元の魚介類の一夜干し

日本は温泉大国なんてことを言われますが、まさに無数の温泉が湧きだしており、その周りには温泉宿やお土産屋さんなどの温泉街が形成されていたりします。

温泉は海にも山にもありますが、特に海に近い温泉街の場合近くの海で取れた魚介類もお土産屋さなどに並ぶ場合が多いです。

ただ、やはり生のままでは日持ちしないし生臭いので一夜干しに加工されることが良くあります。

お土産屋さんで、まんじゅうなどのお菓子や地元のお漬物と一緒に魚の干物なんかが並んでいる光景をよく見るかと思います。

また、海のすぐ近くの場合は一夜干しをして翌日には店頭に並ぶということもありますね。

日本は山のあり海もあり、いろんな自然の恩恵を受けているわけですが、食べ物はそのもっともいい面だと思います。